と、伊勢茶。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
伊勢茶マイボトルキャンペーン
SDGsやサスティナブル、ニューノーマルなど、ライフスタイルや働き方が目まぐるしく変化するこの時代に、マイボトルで「伊勢茶」をもっと自由に、好きなときに、好きな場所で愉しんでもらうことを提案する「伊勢茶マイボトルキャンペーン」。 日常のどんなシーンにも伊勢茶はよく似合います。 例えば、「ゴルフと、伊勢茶。」 「海水浴と、伊勢茶。」 「ウォーキングと、伊勢茶。」 「お正月と、伊勢茶。」 「初孫と、伊勢茶。」 「サウナと、伊勢茶。」 「父の日と、伊勢茶。」 「デートと、伊勢茶。」 「ひと休みと、伊勢茶。」など、伊勢茶がつなぐ、マイボトルでつながる、「と、伊勢茶。」の新しい毎日がはじまります。
三重県は全国3位の緑茶産地
三重県のお茶生産は、栽培面積・生産量・生産額それぞれで、全国第3位となっています。 特にリラックス効果のある「テアニン」を多く含んだ「かぶせ茶」の生産量については全国第1位で、三重県全体の生産量の約3割を占めており、その他にも、煎茶や深蒸し煎茶が多く生産されています。 茶品評会では何度も農林水産大臣賞を受賞するほどの高品質なお茶です。 北勢の水沢(四日市市)・鈴鹿・亀山などから、南勢の飯南・飯高(松阪市)・度会・大台など、南北に分かれてお茶の産地があり、その土地の風土、地形、自然にあったお茶栽培が行われています。 伊勢茶は、三重県各地で生産されるお茶の総称です。
応援企業&販売協力店
伊勢茶マイボトルキャンペーン「と、伊勢茶。」は、その主旨にご賛同いただいた応援企業様と販売協力店様のご協力のもとで運営されています。SDGsやサスティナブル、ニューノーマルなど、新しい時代における伊勢茶の認知度の向上やマイボトルの普及を目指す私たちの活動に、多大なるご理解とご協力をいただいている企業様および店舗様のお名前を下記にて公開させていただいておりますので、ぜひご覧ください。

© 2021 Mie Prefecture